FC2ブログ
Another me~完全拘束に身を委ねて~

Another me~完全拘束に身を委ねて~

圧縮袋やラップでの完全拘束、呼吸制御と窒息、マミフィケーションなどのSM的嗜好を持つ二人のことを書き綴っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画

Category: 徒然   Tags: ---
さっきまで動画の編集をしてました。

近々、もしかしたらFC2を通してアップできるかも?!



そんなわけで、編集をしてると何度も見直しが必要で、何度もみてるとその頃を思い出してつい・・・どきどきしてしまう。

何年も前の動画でも、その時のことしっかり覚えてる自分にも驚きでした。

辛い、苦しいが大半だけど、その中にでも私は間違いなく快感を覚えている。
それはどうしようもな事実で、その当時のことを思い出してしまうんです。


どきどきしながら自分の動画をみているなんてほんとどうかしていると思う。

時々彼の言葉、そして声も混じっていてさらにどきどきしてしまう。



ほんとにしょうがないマゾだと思う。




でも。それを曝け出せる相手がいるだけで幸せなことなんだと今になってそう思える。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Category: 徒然   Tags: ---
うたた寝をしていたら、夢をみていた。

夢とは思えないほどリアルに一人遊びをしていた。

欲求不満、ではないと思う。

それはたぶんいつでも欲があるからだと思う。
消えることない欲求。

満足することなんてない。今までもこれからも。


満足できるのはプレイしているその瞬間だけ。ただその瞬間だけ。


解放されればその瞬間からまた欲するんだ。



ず~っとそうだった。それを欲しなくなって、私は普通になれたと思ってた。


大きな勘違いだった。

またこれから、私は自分のMの部分と向き合いながら日々を過ごしていく。




でも、それもいいかなって今は思えるんだ。
テーマ : M女のつぶやき    ジャンル : アダルト

逃げられない

Category: 徒然   Tags: ---
時々小さな頃の一人遊びを思い出す。

小学生の頃から私は明らかに変態だった。

わからないなりの背徳感や罪悪感もあったような気がする。


一度は手放そうと思っていたこの世界。
放れられると思っていた世界。

普通の恋愛がしたかった。

ハグをしてキスしをして、そして一つになるようなセックスでいい。

普通の女の子として扱われればきゅんとした。

そのうちにアングラな世界なんて忘れてしまうだろうって思ってた。

手のひらを返したような今の自分を少し嫌悪してる。

ごめんなさいって思ってる。

妄想が妄想をよぶ。
昔の自分とかわらないマゾヒストが此処にいる。


そんな自分をとても恥じている今日この頃

でも逃げられない。
20年くらい前から私はそんな私を知っていたのだから。


SM的漫画

Category: 妄想   Tags: ---
昔まだSMを実際にする前、「タブー」というレディコミにはまっていました。
SM色の強い漫画が多かったんですが、中でも小林澪子さんという漫画家さんの世界観はどんぴしゃでした。


l1.gif

女の子のすべてを支配。それに使う拘束具も中々コアな感じのものばかりで、毎回楽しみで楽しみでなりませんでした。

漫画内にでてくるS男性は大抵物腰は柔らい人が多かった気がします。
でもすることはひどくて・・・容赦がない。


私は「主従関係」には興味がありません。
でも「支配」はされたいのかも。


自由に生きてきすぎて、束縛されたいなんて思ってた昔がとても懐かしいけど、
それでもやっぱり「支配」という言葉にはどきどきするもんです。


自分の体なのに何一つ自分の自由にならないことを望んでしまうなんて、本当に変態です。
命すら預けてしまってるんだから。

彼曰く、普通は発狂するよってことでも私はしないらしいです。
そしてそういう場合が多いらしいです。

例えば圧縮袋とか。


怖くない?いや、怖いです。入る前からいつも首を横にふってます。いやだいやだって。

でも、もしかしたら私は生に執着がないから、死があまり怖くないから平気なのかもしれないとふと思いました。
死ぬのは怖くない。でも苦しいのは嫌。ってだけなのかも。


でも、私が死んだら彼は犯罪者になってしまう。
だから私は絶対死んじゃいけないんです。絶対生きなきゃいけない。


どちらかというとそういう考え方かも。

もちろん命の重さをわかってる人って信頼できるからこそ、預けれるというのは大きいですけど。



死と隣り合わせ。大げさかもしれないけど、事実。
でもそのスリルに興奮するんじゃない。


一つ残らず全て預ている感覚がきっと好きなんだと思います。



暫くSMと離れていたから、なんか久しぶりにこういうことを考えてます。
そして、変わらないものも変わったものもたくさんあるけど、根底のマゾヒズムはなくならないんだと、思い知らされてます。


テーマ : M女のつぶやき    ジャンル : アダルト

化学反応

Category: 妄想   Tags: ---
8月の終わりに彼と会ってからずっと心が発情気味。

あんなにも無くなっていたSM欲がこんなに舞い戻ってくるなんて。


まるで化学反応のようだ。
ひとしきり反応して、やっと落ち着いてきたと思った頃、彼のメールでまた・・・。

大きなカバンをたまたま見つけて買ったという。
用途を考えてみた。ってメールがきた。

読んだら、怖いのに不安なのに私はどきどきしてしまうんだ。


彼が【生き埋め】をしたいという。
昔、砂風呂とかにどきどきしてた。

ほんとにどこまでリンクするんだ・・・私達の性癖は。


とはいえ、きっと想像以上に怖いんだろうな。不安になるんだろうな。
私は泣くんだろうな。


そしてそれをみて笑っているんだろうな。


そんな妄想が頭の中をぐるぐる回る。


「夜に埋めて、朝に掘るのがいいかなぁ…」

そんなメールに私はひどい・・・と思っているのに、やっぱりどきどきしてしまうんだ。
本当にどうしようもない変態だ。


それでもそんな私を受け入れてくれる人がいるというのは幸せなことなんだろうな。



もうSMが欲しくてたまらなくなることなんて、ないと思ってたのにな・・・。
性癖は変わらないんだなぁ・・・。
テーマ : M女のつぶやき    ジャンル : アダルト

HP立ち上げました!

Category: 徒然   Tags: ---
ブログもあまり更新してない中、HPなんぞを立ち上げてしまいました。(笑)

Another Me
http://anotherme.x.fc2.com/

こちらのHPには、プレイした時の画像なども載せてみました。
よろしければご覧になって下さいね。

このブログにずっと書いてきた彼とも7年の付き合いになりました。
彼と私は恋人でもなく主従でもないし、彼にも大切な人がいるので、
いつも私の勝手で会ったり会わなくなったりしていました。

私に彼氏やパートナーができると会わなくなり、そして別れるとまた会うようになって・・・。
そんなことを繰り返して今に至ります。

私の気まぐれ(その瞬間は本気)で、彼のパートナーになりたいと願ったりもしました。
かと思えば、もう二度と会わないって思ったり。
本当に好き勝手行動させて貰ってました。

それでもこうやって今も関係が続いてるというのは、やはり離れられない存在なのかもしれません。
今回、彼に会うまで、私のSM欲はほとんど消えうせていました。
もうしたくない、とは思ってなかったけど、する機会がないならもうそれでいいかなって思ったりもしてました。
普通の恋愛をしたかった。
以前2年ほど主従関係に当たる男性の下にいました。
その人とお別れしてからもうそんな関係を築くこともないと思っています。
四六時中主従というのは私にはむいてなかった。ただそれだけのことです。
好きになってしまったから頑張ったけど、結局私は捨てられました。

その時から私は誰かのために必死になるなんてことはできなくなりました。
いろんなことに失望して諦めて、何も感じなくなりました。


だから、SMにもそんなに興味がなくなってた。
彼と会うことは不安でした。私の中のマゾヒズムの部分が表にでてくるんだろうか・・・。
一方で、また私のSM欲に火がついてしまうんじゃないか・・・。

前者の心配はするだけ意味のないものでした。
後者の心配は、想像していた以上でした。

そしてその勢いのままHPまで立ち上げてしまったというわけです。(笑)

彼と話をしたところ、特に隠すこともないということで、彼のHPにも私のHPのリンクを張ってくれました。
「パートナー」になるならない、なんて話は全然してませんが、事実上そんな感じになっちゃいました。(笑)
まぁそうやって流れにまかせてる感が私達らしいなぁなんて。

HPも私の気まぐれでいつまで続くかわからないけど、と彼には先に宣言しておきました\(-o-)/


また次いつ会えるかどうかもわかりませんが、その時にはまた更新できたらいいなと思います。
改めて、これからよろしくお願い致します。
テーマ : SM    ジャンル : アダルト
腕が痺れてきた頃、うつぶせにひっくり返され、膝の関節部分のフィルム部分にはさみがはいり、逆海老状態にされた。
足を縛った縄は口と繋がれる。

・・・と思ったら、今度は首に繋がれた・・・。


私が首弱いこと、覚えてた・・・。

首と足首でピンと張っているであろう縄をくいくい上に引っ張る。
どれだけ頑張って顔を上げていようが、首が絞まる。


それなのに私の口から漏れるのは喘ぎ声だった。
そんな私を見て彼は笑う。

笑わないで。もっと笑って。
相反する思いが頭の中を巡る。


そうやって彼は好き勝手に私で遊ぶ。
おもちゃで遊ぶ子供のように。


腕が限界になる頃、繭のようなフィルムから開放された。


そして今度は四つんばいでしか歩けない体勢に・・・。
足は膝で折り曲げた状態に、腕は肘で折り曲げた状態で手をぐーにした状態で拘束された。
この体勢が凄く恥ずかしい・・・。
動くことはできるのに結局何も自由にならないこの状態が。

仰向けの状態で散々乳首を弄ばれ、ふいに下の方にも触れられる。
性器にはそう触れることのない彼だから、驚いた。敏感になってる自分の体にも。

一瞬女だったことを思い出させられすごく恥ずかしくて太ももを閉じるのだけど、
いとも簡単に開かされてしまう。

こんなに、私無力だったっけ・・・。


仰向け状態からひっくり返され肘と膝で体を支える体勢にされた。
まるで犬のよう・・・。恥ずかしい・・・せめて顔がマスクで見えないことがせめてもの救いだった。

フィルムから解放された後、全身タイツを渡された。
この後どうなるのか予想がついた。だから着るのが怖かった。

私は苦手、でも彼が好きな圧縮袋・・・。

いやだ、怖い・・・。

回を重ねるごとに、中々だしてくれなくなってるから・・・だから怖い・・・。


何種類かの体勢で空気を抜いては解放され・・・の繰り返しだった。

「怖い・・・?」
途中で彼が聞く。


馬鹿みたいに私は期待する。頷いたら出してくれるんじゃないかって・・・。

そんなの、甘かった。
わかっていたはずなのに。


「まだまだだよ。」
彼は笑った。


怖がる私を楽しんでいるようだった。
最後はまったく空気が残らないほどに圧縮され、私の悲鳴で終わった。



そして、終わってしまえば物足りないと思う私は、貪欲で底なしのマゾだ。


テーマ : SM    ジャンル : アダルト
彼とは暫く会ってなかったし、SM欲も消えうせていた。
色んなことに疲れてしまったのか、たくさんの感情を手放してからSMしたいとあまり思わなくなってた。

彼はとてもひどいから。怖かった。
こんな状態で彼の責めを受けきれるんだろうかって。

マゾヒストに戻れるんだろうかって。


そんな心配はするだけ無駄だった。


シャワーを浴びて、ソファに座る。少したわいもない話をした後、

「向こう行こうか。」
とベッドの方へ促された。

始まりの合図。

裸を見られることでさえ恥ずかしかった。

ストレッチ素材の全頭マスクを被せられ視界を奪われた。


体に巻いていたタオルを取られ、ストレッチフィルムが巻かれていく・・・。
久しぶりの拘束感。すぐに息が乱れる。
こんなことで息が乱れてしまう自分が恥ずかしい・・・。

彼は時に抱きしめるようにしながら私の体をフィルムで覆っていく。
そして、まるで見透かしているかのように言うの。

「まだはやいよ。」
と。

わかってる、わかってるよ・・・。
これくらいで息を荒げてたらだめだって。

でも・・・。

マスクを被せられたまま、鼻と口の部分と胸以外全て覆われた。
ベッドに寝かされ、ひとしきり遊ばれる。

もう、何も私の自由にできないこの拘束感は、悲しみのない絶望だった。

息を吸うことですら、生きる最低限のことですら、私は私の自由にならないんだ。


彼はそれをよくわかっている。
私が感じるのも苦しむのも、生きるも死ぬも自分の掌の上にあるってことが。

巻かれていない鼻と口に、別のフィルムがのせられる。
息もままならないのに、彼は更に私の上にのって体を圧迫する。

そうやって私は人じゃなくなっていく。女じゃなくなっていく。

そうかと思えば不意に乳首に触れられ弄ばれ甘噛みに体は過敏に反応する。
もう自分の意志なんてそこにない。体が勝手に反応してる。

苦しいのに。苦しくてしょうがないのに。



テーマ : SM    ジャンル : アダルト

気づけば2年ぶり

Category: 徒然   Tags: ---
おなじみの彼と久しぶりにプレイしてきました。
そして、もう2年近く会ってなかったんだとブログを開いて知りました。(笑)

お互いSMできる人を探したりしてるはずなのに、未だにこうやって時々会ってプレイをします。
ある意味くされ縁・・・。

彼は嗜好がマニアックすぎて中々満足のいくお相手に巡り会えない様子。


私は・・・
暫くSMにうんざりしてました。
愛のあるSMというものに失望していました。

だから普通の恋愛へ走ろうとしてみましたが、それすら中々うまくいかず・・・。


ご主人様とか今は欲しいと思いません。
好きだから頑張るとか耐えるとか、そう思えるほどの相手に巡り会える気がしません。


彼との関係はいつもサディストとマゾヒスト。
SMに対して感情を絡ませないからこそ今も続いているのかも。



テーマ : SM    ジャンル : アダルト
プロフィール

哀希-aki-

  • Author:哀希-aki-
  • 関西在住のM女です。幼少時代からマゾの素質があったんじゃないかと思う。
    色んなSM経験を経て、今は【完全拘束】という呼吸すら委ねる世界が一番気に入っています。
Twitter
 
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
RANKING
ブログランキング参加しています。
e_01.gif
 
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
13737位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
575位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。