FC2ブログ
Another me~完全拘束に身を委ねて~

Another me~完全拘束に身を委ねて~

圧縮袋やラップでの完全拘束、呼吸制御と窒息、マミフィケーションなどのSM的嗜好を持つ二人のことを書き綴っています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は比較的すんなりアップロードができました!

とはいえなぜか途中でPCフリーズしたりもしたけど・・・汗


早く光に変えたーい!


そんな訳で4本目の動画のアップロードが完了しました。
http://adult.contents.fc2.com/article_search.php?id=83508



今回も圧縮袋メインですが、私的には苦しさも然り、恥ずかしさのほうが大きかった日でした。

昔の方が羞恥責め混じりだったんだなぁとしみじみしてしまう、2005年の動画です。



ブログの記事を何本もあげていたので、それだけ盛り沢山だったということでしょう。


過去記事

1.自宅にて
2.圧縮袋
3.犬
4.餌

テーブルにされたり犬みたいにされたり、窒息だけじゃなくて、恥ずかしいのにその分私は悦んでいたかもしれません・・・。
それに、落書きされて感じちゃうなんてほんと変態です。
そんな醜態ですが、よろしければご覧下さいね。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
テーマ : SM    ジャンル : アダルト

嬉しいこと

Category: 徒然   Tags: ---
動画をアップしてから、時々メッセージで感想を頂きます。
すごく嬉しいです。

私の苦しんでる姿をみてイッたという人も。


人によっては、自分を見られおかずにされてるなんてキモチワルイ!っていう人もいらっしゃるみたいですが、
私的には嬉しいの一言につきます。



こういう世界はSMの中でも更に狭い世界だと思っています。
その中で私達の動画を見て悦んでくれてる人がいるなんて素敵なことだと思います。

S側にしてもM側にしても私の感じてる感覚を少しでもわかってくれてるんだろうと思うから。
だから、本当に嬉しいです。


私は完全拘束やブレスコントロールじゃなきゃ感じない女ではないけれど、
なにより好きだから、共感して下さる方がいるととても嬉しいのです。



テーマ : M女のつぶやき    ジャンル : アダルト

好きな物

Category: 徒然   Tags: ---
お酒が好きです。休肝日なんてありません。

スイーツが好きです。ワンホールでも食べれそうです。

SMが好きです。…と久しぶりに実感しています。



どれかをやめろといわれたら、まず甘い物かな。


次は…お酒だろうな。


生まれもった性癖にそうそう勝るものはありません。
残念ながら。



最近はオナニーですら時々一人遊びをしながらしてしまいます。
そして、イッたあとはいつも虚しくなります(笑)

やっぱり、私を苦しめて辱しめる人がいて、
それをみて満足そうに笑ってる人がいて、それでやっと私は解放されるんだなって一人遊びをする度思います。


さて、今夜はノーマルなお友達が我が家に泊まりにきて家飲みです。
色々あやしいものが落ちてないかセキュリティ強化しておかねば!

パソコンもむやみに立ち上げないように気を付けよう。汗


でも例え何か見られても彼女は確実に私のことをS?と誤解する自信があります。(笑)
典型的かとは思いますが、普段は思考回路が完全Sなんです(笑)

テーマ : M女のつぶやき    ジャンル : アダルト
木曜の夜にアップするはずが、失敗続きで、やっと今朝成功したみたいです。
ふう、一仕事終えた気分(笑)


【SM】マミフィケーションに始まり、幾度となく繰り返される圧縮袋による窒息責めを個人撮影


今回の動画は2007年の頃のものです。


動画をみて自分でも驚くほど何度も何度も苦手な圧縮袋に閉じ込められていました。
決して自分の自由にはならないこの体、そして呼吸。

彼が飽きるまで続く窒息責め。


繰り返される度に私の苦しみは増し、彼の楽しみは増す。

その合致しないようで最も合致している状況に私は酔いしれていた。
容赦なくぎりぎりのところまで私を追いつめていく。
いっそ気絶した方が楽かもしれない拷問のよう。

でも拷問は口を割ればすむこと。
私は何も聞かれていない。ただ遊ばれているだけだから終わりなんてない。

早く終わってと思う気持ちとずっと私で遊んでてと思う気持ち。


そしてやっと解放された酸素不足の私の脳は、口の中に指を入れられるだけでセックスより深い快楽を感じイッてしまった。
テーマ : SM    ジャンル : アダルト
私、変態さんに変態って言われることをとても恐れています。

初めてSMを体験したのは18歳でした。
そこから、色々なS男性と知り合いました。SMバーにも行ったりすることもありました。

たくさんのSM嗜好をもつ方々と交流させてもらってきたと思います。
でもそのほとんどが私がこんなに変態だって知りません。


言えないんです。
S男性を前にしても。M女性を前にしても。


変態!って思われてしまう気がして。


SMが好きな人の中で一般的なものといえば、縄でしょう。そして羞恥責め、快楽責め、露出。
私も一通り経験してきました。

四六時中主従という関係を結んだこともありました。

でも、いつも私は自分を曝け出せずに過ごしてきました。

正直、私がSMをしたことをある中で最もサディズムを強く感じる彼にすら、私はまだ全てを曝け出せていません。
曝け出せないというよりは、素直に慣れてないといったほうが正しい表現なのかもしれませんが。


ただ直接伝えていなくても、多くを彼は汲み取ってくれているとは感じているんですけどね。(笑)



私はよく言えば柔軟で、悪く言えば感化されやすい、そんな人間なんです。
だから私にとってのSMが必ずしも完全拘束である必要はありません。
羞恥であろうが、苦痛であろうが、拘束であろうが、放置であろうが、相手との関係性さえ成り立っていればなんでもいいんです。

苦手なこともたくさんあるけど、それを頑張って喜んで貰えたらそれはそれでとても満たされることなんです。
そんな私が現時点で、もしいくら相手のことを大好きでも躊躇するなって思う行為は、
食糞とか激しい出血を伴うものぐらいじゃないかと。
それだけ幅広くSMに関われる中でも、一番居心地がよかったのがこの世界でした。

呼吸すら委ねる完全拘束というこの世界。

一番辛いし苦しいかもしれない。一番終わりがない世界。
でも、だからこそ私は他では手放せない何かも此処なら手放せる。
なくならずとも理性が薄れる。
何重にも被った鎧を少し脱げる気がするんです。


たぶん余程理性が強いんだと思います。
いつもSMしてる私を傍で冷静な目で見ている私がいる。

そんな私を払いのけたいのに、その私はいつだって消えてくれない。


「一度でいいから哀希がおかしくなるくらいに責めてみたいよ。」と彼に言われたことがあります。

私も一度でいいから我を忘れるくらいに責められてみたいって思ってます。
でも、その一方で怖いんです。もしその一度が来たら、もう飽きられてしまうんじゃないかって。
それで満足されてしまうんじゃないかって。

ほんとばかな変態です、私。







奇遇

Category: 徒然   Tags: ---
先日書いた夢の話の記事をみた彼からメールがきた。

自分も似たような夢をよくみるよ、奇遇だね。と。


どうして彼とはこんなにもシンクロのような事が多いんだろう。不思議。


彼とであった頃のチャットのログを見ていても、
彼の妄想や経験の中に、私の妄想や願望が入っていた風なやりとりがあった。


そして彼が未だしたことのなく、してみたいこと。

それが【生き埋め】だという。


先日、初めてそれを聞いた。


私は昔砂風呂に憧れていた。SMを知る以前から。
本能的にそこに惹かれていたんだろう。

彼の願望を聞いて驚いた。
ピンポイントで彼との嗜好は合致することが多い。

プレイ中にしてもそう。
いつも私のもう許してくれるはずっていう期待を裏切るんだ。いい意味で。
裏切って欲しいけど、それができる人は実際少ない。
だからこそ驚いた。


そして、何度も何度ももう会わないんだろうって思ったのに、今になってこうやってサイトや動画まで公開してる。
きっとこれも縁なんだろうなって思う。


彼が知ってるM女の中で、私は一番マゾヒストだという。
誰より私が耐えれるって思ってるかもしれないって。


私にとって彼は今まで知り合った中で一番のサディストだ。
何を話しても彼は許容してくれる。ひかないでいてくれる。
だから曝け出せるって思ってる。とはいえ、なかなか素直になれないんだけどね。


恋愛とか主従とかそんな次元じゃない。
サディズムとマゾヒズムが絡み合い一つになる。そんな感じ。

もっともっと深く堕ちていきたい。
自分でも見たことのない自分を見てみたい。
彼なら見せてくれる、そんな気がする。

そんな風に思える日々が此処に戻ってくるなんて思ってもみなかった。
彼に感謝すべきなのか、恨むべきなのか。(笑)


最近お酒を飲むとついだらだらと文字を連ねたくなる。
お目汚し、ごめんなさい。


ブログランキング参加しています。
e_01.gif
テーマ : M女のつぶやき    ジャンル : アダルト

夢をみた

Category: 妄想   Tags: ---
変態な夢をみるのは久しぶりだなぁ.

なんと私の嫌いな複数プレイの夢でした。
私ともう一人の女の子はロリっぽくて私より細くて小さくて、そして初めてというその子。

彼はその子を先にストレッチフィルムで巻いていきます。
初めてということだからか、鼻と口両方を残した状態で直立状態で巻き上げると次は私の番。

彼女の向かいに立たせ、巻いていきます。
私の方は鼻だけ残して全部巻かれました。目も巻かれてるんだけど、その辺は夢なんで見えています。
そこから詳しいことはおぼえてないんだけど、ことある毎に私にばかりひどいことをしてきます。

彼女には結構優しく接してるのに。なんで・・・って。

途中でなぜか私は仕事で呼び出され二人を残し一旦仕事へ向かいました。


戻ってくると今度は彼女は海老反りになっているところでした。
そして私も同じ体勢に。でも、やっぱり私の方がきつく反らされ足首を繋いだ先は首と口両方でした。
彼女は口だけだったと思う。

そして先に根をあげた方はお仕置きだとかいうんです。
負けず嫌いな私が負けるはずがありません。でも夢では負けてました・・・。


お仕置きは水風呂での水責め。
ホースだけくわえさせられて拘束されたまま水の中に沈められました。
冷たくて寂しくて喚いてもそのまま放置されました。

そしてこの時も夢なので外の様子が見えます。
引き続き彼は彼女とプレイを続行します。

私はそれを見ていて自分が要らないもののように思えてきて悲しくて泣いていました。
そんな私のところへ彼がやってきて、ホースも取られ、あぁこのまま死んじゃうのかなぁ・・・
って思ったら、彼が引き上げてくれました。
「がんばったね。」ってびしょびしょのままの私を抱きしめてくれました。

そしていつのまにか彼女はいなくなっていて、どこいったんだろう?と思っていたら目が覚めました。



彼のことだから、もしや彼女は生き埋めにされていたのではないかと・・・。(笑)

忘れる前に書いておこうと思って文章にしたら、これまた変態な夢だったことを実感させられますね(笑)
お仕置きについて昨夜書いたから見たんだと思われますが、なんてわかりやすい私の頭の中w



ブログランキング参加しています。
e_01.gif

首輪とお仕置き

Category: 徒然   Tags: ---
M女性なら、首輪を好きな人の方が多数ではないかと思います。
もちろん、私もその一人。

元々首が敏感なのもあって、首輪を嵌められる瞬間はいつもぞくっとします。


でもそういう一道具、とだけには思えないんですどうしても。


首輪をされる時というのは相手の所有物だと思い知らされる瞬間でもあるし、
自分が普段の自分と切り離される瞬間でもある。
そうやって、誰かに属するというこの瞬間が、たまらなくぞくぞくするんです。

そして、これからこの人に全てを委ねるんだって覚悟もそこで改めて思ったり。
でも、彼にとっては一道具でしかないようで、少し寂しかったり。

M女の覚悟なんて、S側にはきっとわかるはずもないんでしょうね。
感覚の違いだからしょうがないです。でもやっぱり少し悲しいな。


所有物と実感したいからこそ、その首輪に思いいれを持ってしまう。
そんな風に考える私は理屈っぽすぎるんだろうな。

でも、体だけじゃなくてそういう感情が絡んでこそSMは深みがでるんじゃないかってどこかで思ってる。
いかに敏感で繊細に色んなことを感じとれるのかで色々変わってくるんじゃないかなって。



話は変わりますが、昨夜、あるS男性と飲みに行ってきました。
会うのは二度目。
昨夜会う以前に、何度かSっぽく上からものをいわれて、私はそれが嫌だったけどスルーしてました。
でも、何も言わずにその人がこれから私だけじゃなく他の女性に対しても勘違いした行動や言動をとるのはもったいないって思って、正直に言いました。

まぁ、簡単にいうと「M女扱いしないで。」的な(笑)
だって私はその人の所有物じゃないもの。

嫌われるだろうなと思ったし、それも覚悟の上だったけど、それはそれで冷静に受け止めてくれたようで、
二度目に会うことが叶いました。

終電の時間になって、お店を出るのに私が先に歩いて階段を下りていると後ろから首をつかまれました。
性なんでしょう、一瞬どきってしました。でも笑ってごまかすしかなかった。
私の反応次第では私は終電で帰して貰えなくなるとこだったと思う。

駅の改札の前でその人は私を引き止めます。
でも、そこに迷いも見えた。だから一切強引さはなかった。
それはとても正しかったと思います。
強引さには弱い私ですが、それは相手に心を許してしまってからのこと。
そうじゃない相手に強引に来られても萎えるだけですから。


でも元来私はスイッチが入りやすい。そんな自分を今はコントロールできるようになっただけ。
私はMだし受身な存在だけど、誰でもいい人にどうでもよく扱われたくなんてない。
普段からプライドの高い私は、M性を持ってしてもやっぱりプライドが高いわけです。
ただ、だからこそ逆に、「M女」、ではなく「哀希」を必要としてくれる人なら、
私はそれ以上の気持ちを返せるって思ってます。

お酒を飲んでいたこともあって、一瞬、ほんの一瞬だけ、このままついてったらどうなるんだろうって思ったことは確かですけど・・・。
でもね、その感情の中にはそんな私を彼がお仕置きしてくれるんじゃないかって、
お仕置き萌えする私は考えてしまっていたのでした。(笑)

彼はやきもちなんて焼かないってわかってるんだけど、
やきもちからくるお仕置きっていうシチュエーションが好きでつい妄想しちゃいました。(笑)


そういえばはるか昔はすごくやきもち焼きですごくやきもちやかれたい人でした、私。
久しぶりにそんな昔のことを思い出して、人はなかなか変わらないんだなって思い知らされもしました。


ちなみにこれだけだらだら思いつくままに書いてるような文章なのは今私が酔っ払いだからです。あしからず。
そんな訳でおやすみなさい。

放置

Category: 妄想   Tags: ---
普段はこよなく自由を愛している私ですが、SMとなると相手と会ってから別れるまで全ての自由を奪われていたいとよく考えます。

人として扱って貰えなくていいの。
といっても乱暴に扱われたいという意味ではなくて、
たぶん人形のように愛でられたいんだと思う。

もし一緒にいる時間が長いなら必要になってくることがありますね。
食事とか、水分補給とか、睡眠とか…。

そういうのも全部全部自分の意思ではままならない状況にどきどきしてしまう。
中でも睡眠は特に、かな。


以前、ここに書いてる彼とまだ知り合う前の事なんですが、

ラバーの鼻の穴しかあいていない全頭マスクをされて、
四肢をテーブルの足に縛り付けられ、
膣にリモコンバイブを入れられ一晩放置されました。


普段、ナカでイクことなんてないのに、その状況に何度もイキました。
眠っては目が覚め、目が覚める度に自分の状況を思い出してはイッてしまいました。


その行為云々より、たぶん睡眠すら自分の自由にならない状況に感じてしまったような気がします。

彼にも一度、SMホテルのベッドに四肢を枷で繋がれてほとんど眠らせて貰えなかったことがありました。
もちろん、彼も寝不足だったわけですが(笑)

そのいつ終わりがくるのかもわからない状況にとてもどきどきしました。


でも、ひとりぼっちにされた事はまだなくて、そういう状況になったらどうなるんだろう・・・と時々考えます。
寝る前に拘束されて、部屋なりホテルにひとりぼっちにされて、朝まで放置とか・・・。で、仕事いく前に早朝様子を見に来るとか・・・。
仕事へ行く前に拘束され、仕事が終わるまでそのまんまとか・・・。


途中で私、暇になっちゃうのかなぁ。(笑)
昼間だと、時間もったいないって思っちゃうかなぁ。。(笑)
なんて現実的なことを考えてしまうけど・・・。

そばにいてくれたらそんな余裕なんてないだろうけど、ずっと一人になると飽きちゃう気もする。
でもそうじゃない気もする・・・どうなんだろう。

ずっとかまってて貰えるほうが嬉しいけど・・・うーん。



「終わり」があることがとても悲しい。
ずーっと所有物でいられたらいいのになぁ。
数時間とか一晩とかじゃ全然足りない自分が恥ずかしい。

どこまでいけば私の限界はくるんだろう。自分のことなのにさっぱりわからないや。







バランス

Category: 徒然   Tags: ---
絶妙なバランスで成り立つことが一番理想だと思う。


信頼しすぎてもいけない。信じられなくてもいけない。


この人はきっとこれ以上しないはず。
本当に無理そうにしたらやめてくれるはず。

そんな絶対的な信頼は必要。

でもそれで安心しすぎたら、今度は刺激がたりなくなる。

この人は絶対、ほんとに危険な目にあわせない、と思いながらも、
どこかで少し裏切りを期待しているのかもしれない。

かといってその裏切り度合いによっては二度と関係を修復できなくなったりもするわけで。。
だからバランスが大事なんだと思う。

彼と久しぶりにSMをして、いろんなことを思い出したくて彼との昔のメッセ履歴を引っ張り出してきてよんでみた。

若気の至りもあるだろうし、お仕置きされたくてってのもあるだろうけど、
自分でも驚くほど生意気だった。

彼はそれに別に怒るわけでもなかったから甘えていたんだろうな。

ツンデレっぽりに我ながら笑えた。
どうしてもう少し素直になれなかったのかなぁって読んでて何度も思った。

可愛くない自分に辟易したけど、今はまだ少しはましになれたかなぁ。


えすえむしたいな。泣きたいし笑われたい。
頭の中からっぽになるくらいにがんじがらめに拘束されて辱しめられたい。


って言葉にできるようになったぐらいだから。(笑)

7年前の動画

Category: 動画   Tags: ---
7年前に自宅にて撮影した動画もアップロードしました。
まだ彼とあって数回の頃だったと思います。
前回の動画より個人的には盛りだくさんな気がします。

ブログの記事は途中で更新じまいになっちゃったので、全部が動画とはリンクできないと思いますが、
読んでから見てもらえればわかりやすいかもしれません。

2か月ぶりの…
完全拘束に身を委ねて…1
完全拘束に身を委ねて…2


【SM】圧縮袋やラップでの窒息責めをプライベート個人撮影2

スマートフォンからクリックするとトップページにとぶみたいなので、
その際はキーワード検索で【圧縮袋】なり【窒息】なりで検索してみて下さいね。


テーマ : SM    ジャンル : アダルト

動画アップ完了

Category: 動画   Tags: ---
やっと動画のアップが完了しました。

FC2コンテンツマーケット内のページへ飛べます。↓
【SM】圧縮袋やラップでの窒息責めをプライベート個人撮影

ただスマホからだとサイトのトップへとんでしまうようです。
その時はキーワード検索で「圧縮袋」といれてもらえば一発ででてきます!

中々高画質なので、640×480なのに時間がかかりました・・・。
もっとさらっとアップできると思ったのに・・・(-_-)

このコンテンツマーケットには色んなアダルト動画、SM動画がありましたが、
さすがに私達のしてるようなことをプライベートで撮影したものはなかったです。(笑)

水面下にはもっとそういう嗜好の人もたくさんいるような気はしていますが・・・。

まぁでも、少数派の方がコアな感じがあって好きですけどね。
普段から皆と同じは嫌!って意識は結構あるので、SMですらそうなってるのかな・・・(笑)


今回の動画は8分程度ですが、長いので15分くらいのもありました。
また反響があるようならアップしていこうかなと思っています^^


少し前に動画を公開するかも…というような事を書いたかと思いますが、
実際に公開してみることにしました。

FC2コンテンツマーケットにて今週金曜日か土曜日の夜あたりにアップロードしようと思っています。

とりあえず、一本だけですが。
一番最近の8月に会った時の動画をあげる予定です。
ブログでの文章とリンクさせて見て頂けたら、
される側の感覚をより感じて頂けるのではないかなと思っています。

ただ、こういう世界に興味のない不特定多数の人に見られるのは不本意ということで、
有料でのアップロードとなりました。
ご理解頂けると嬉しいです。


見てくださる方がいるかはわかりませんが、
とりあえず、アップロードが完了したらまたURLをお知らせします♪


テーマ : SM    ジャンル : アダルト

過去のプレイ

Category: SMプレイ   Tags: ---
これまで、プレイしたことの大抵はブログに書いてましたが、何度か書こうと思いながら書くタイミングをのがしてしまった事もありました。

動画を編集しながらそのことをふと思いだしたました。

あれは確かバリ風の素敵なラブホテル。
デートできたら素直に喜べるような素敵なホテルでした。
とはいえ、おしゃれな部屋も、大きなテレビも、広くて綺麗なお風呂も、私にはあまり意味のないものなんですけどね。

もう何年も前になってしまったので、全部は覚えてません。
動画をみていて、こんなこともされてたって、って思うこともしばしば。

でも今でも鮮明に覚えてることと感覚があります。

何かのお仕置きだったのかただ彼がそうしたい気分だったのかはもう覚えてませんが、
とにかく圧縮と解放を繰り返されました。

何度も何度も…
回を重ねるごとに圧縮度合いはひどくなる。
ただでさえ回数をこなすごとに息のあがりようもひどくなっているのに…。

終わりのない苦しみに抗う術もなく、
ただただ与えられた限られた酸素を吸って、足りなくなったら泣いて喚いて暴れる。その繰り返し。
普通の人なら発狂してしまうこともあるのかもしれません。

でも、私は…
追いつめられるその感覚に恐怖を抱きつつも少なからず楽しんでいました。
余裕があったわけではないけど、なかなか追いつめられるところまでいかないので、そういう感覚になれて嬉しかったのかも。

最後の最後、解放されてクチノ中に指を入れられました。

なんでかわからないけど、私はそれだけで驚くほど感じてしまってイッてしまいました。

あんな経験は今のところその時しかありません。
だから、数年たった今も鮮明に覚えているのかもしれません。
プロフィール

哀希-aki-

  • Author:哀希-aki-
  • 関西在住のM女です。幼少時代からマゾの素質があったんじゃないかと思う。
    色んなSM経験を経て、今は【完全拘束】という呼吸すら委ねる世界が一番気に入っています。
Twitter
 
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
RANKING
ブログランキング参加しています。
e_01.gif
 
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
14070位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
570位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。