FC2ブログ
Another me~完全拘束に身を委ねて~

Another me~完全拘束に身を委ねて~

圧縮袋やラップでの完全拘束、呼吸制御と窒息、マミフィケーションなどのSM的嗜好を持つ二人のことを書き綴っています。


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの世界は・・・vol.1

Category: SMプレイ   Tags: ---
とても濃厚に感じられた。

あぁ私ってこういう変態だったんだ、と思い返した夜だった。


久しぶりの世界は、苦しくて苦しくて・・・でも明らかに悦んでいる私がいた。


彼と会うこと自体一年以上ぶりだったと思う。

仕事を終えて、ホテルの近くでごはんを食べる。
ごく普通のたわいもない話や仕事の話をしてホームセンターへ。

こういうことすら久しぶりでなんだかすごく恥ずかしかった。


彼は圧縮袋をご所望だったみたいだけど、
掃除機がないので断念してくれた。

私は圧縮袋が苦手。
決して嫌いじゃない。でも限界がすぐきてしまうから・・・
もったいない気がして。。

あとは掃除機の音が嫌い。
もっと静音だったらいいのに。

ホテルは思った以上に狭くて、
彼もびっくりしてた。と思ったら
「でも、まぁakiは寝る場所なんて関係ないしね。」と。

なんだか何もかもが久しぶりで、何もかもが新鮮というか懐かしくて、
そんな二人の時間を過ごせるのが嬉しいと思えた。

少しまったりした時間をすごして、シャワーを促される。

もうすぐ、私は・・・
そう思うと期待と不安でどきどきした。
誰かの支配下に、自分では何もできない世界へ行くという感覚は
もう忘れてしまったんじゃないかって思った。


お風呂をでると荷物が整理され部屋は綺麗に整えられていた。




「さぁ、久しぶりだね・・・」

彼の手には首輪が握られていた。

首輪なんて恥ずかしい・・・恥ずかしい恥ずかしい・・・
もう逃げたくなるくらい恥ずかしかった。

それなのに首輪が私の首につけられる瞬間、

あの懐かしい感覚が戻ってきた。
発情。
そのしるしの涙。

胸がキュンっとなるあの感覚。

そんな自分が恥ずかしくもあり、以前と同じく
私は大人しく俯くしかなかった。

もう、どうしたらいいのかわからなかった。
思考回路はいつもの半分以下の速度でしか回らなくなっていた・・・
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : SM    ジャンル : アダルト

Comments


プロフィール

哀希-aki-

  • Author:哀希-aki-
  • 関西在住のM女です。幼少時代からマゾの素質があったんじゃないかと思う。
    色んなSM経験を経て、今は【完全拘束】という呼吸すら委ねる世界が一番気に入っています。
Twitter
 
 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
RANKING
ブログランキング参加しています。
e_01.gif
 
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
17880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
729位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。